喉の渇きは水、身体は風俗

反比例の法則があるんです

仕事が忙しくなればなるほど、自分のプライベートの時間は減るし、気持ちの面でも余裕がなくなってくるし体力だって消耗しますよね。でも、そういったシチュエーションであればある程風俗が恋しくなるような気がするんですよね(笑)暇だったり退屈な時よりも、忙しい時や時間がない時に限って風俗で遊びたくなるのは、無い物ねだりなのか、あるいはそういった時の方が自分自身の性欲が爆発するからなのかまではよく分かりませんけど、ついつい気持ちが動くものなんですよ。だから忙しさが終わってから風俗でっていう悠長なことを言うつもりはありません。多少睡眠時間を削る事くらいは出来ますし、風俗店に行くのではなくて風俗嬢を呼べばよい問題なので、呼んで楽しませてもらっています。だから忙しくなってくると、それはそれで楽しみでもあるんです。次第に性欲が湧いてくるしな…と(笑)それに忙しいからって仕事一色になってしまうと、面白くもないですしね。