喉の渇きは水、身体は風俗

何気に毎朝見ているんです

遊ぶかどうかという話を抜きに、風俗のポータルサイトに関しては毎日のようにチェックしているんです。ポータルサイトっていろんな情報が掲載されていますが、情報量だけじゃなく、更新頻度もまた、それなりに魅力的なものなんじゃないのかなって思うんですよね。結構頻繁に更新してくれますので、毎日見る価値があると思うんですよ。特にありがたいのがイベントやクーポンといた割引に関する情報ですね。割引に関しての情報を広く浅く手に入れることが出来るという点ではポータルサイト以上の存在はないんじゃないのかなとも思うんですよ。それくらい貴重なものなので風俗で遊ぶ際にはポータルサイトをちゃんとチェックするのは当たり前の話かなって思っています。しっかりとチェックするだけでも全然違う結果になると言っても過言ではないんです。それなら毎日のようにチェックしておいた方が良いのは当然なんじゃないのかなって結論になるのも当たり前ですよね。

事実、相性で結構変わるからこそ

風俗のポータルサイトはよく見ていますけど、ただポータルサイトはあくまでも「参考資料」であって、決定的なものではないかなと。なぜなら、風俗は最終的には相性によって決まるものだって気持ちが強いんですよ。だから無理に遊ぶのではなくて、自分がどのような形で遊べるものなのか。その点をかなり重視しているんです。そうすると、じゃあ何が出来るのかってなるじゃないですか。その答えとしては風俗店のホームページを見て、じゃあどうするのか。プロフィール欄を見て相性が合いそうなのかどうかを確認することが大切かなって。もちろんそれらを見れば必ず相性の良い女の子を見つけられるという保障はありませんけど、ポータルサイトを何気なく見ているよりかは頼りになるんじゃないのかなって思うようになりましたね。もちろんそれでも実際に遊んでみないと分からないことも多いので、最終的にはどうすべきなのか自分のインスピレーションを大切にしていますが。

何とかなるのが風俗だと思うんです

あんまり深く考えていないとしてもそれはそれで何とかなるのが風俗の良さなんじゃないのかなって思っています(笑)確かにホームページだとか、あるいは風俗のポータルサイトをしっかりとチェックしておいた方がいろいろなことが見えるのは間違いないと思うんですけど、でもそれだけじゃないと思うんですよね。むしろいろいろなことが見えてくるようになるのもまた、風俗の良さの一つでもあるんじゃないのかなって思いますのでそれこそ「何とかなる」の精神でも良いんじゃないのかなって。もちろおん前もってしっかりと調べておいた方がいろんなことが見えるのは間違いないですし、理想に近づくとは思うんですけど、風俗は別に必ずしも理想に近づけなければならないものじゃないですし、それはそれで楽しいものになるんだと思うんですよ。だから風俗ってそんなに力まないでいいんじゃないのかなって(笑)気軽に楽しむくらいのスタンスで十分なのが風俗なんじゃないかなって。